見出し画像

【10万人以上のお申し込み】 事業責任者に訊く「カシモWiMAXが選ばれる理由」

企業がリモートワーク導入により、モバイルWi-Fiを検討されている方や通信費を下げたい方など、多くのお客様から選ばれている、「カシモWiMAX」。10万人を超える累計申込者数を誇る、カシモWiMAXの事業責任を担うのは、20代で株式会社MEモバイルを立ち上げ、現在は代表取締役社長 中村健太。

多くのお客様から、なぜカシモWiMAXが選ばれるのか。事業責任者である代表 中村に「カシモWiMAXが選ばれる理由」に加え、WiMAXを検討される方へむけて、有益な情報を深堀りして伺いました。さらに本記事を最後まで読まれた方には、お得な情報もお届けします。

▼関連記事:代表 中村についてはこちらの記事をご覧ください。

カシモWiMAXとは?

ーー カシモWiMAXを立ち上げた背景について教えてください。

カシモWiMAXは、2017年10月にサービスをリリースしました。もともとは2016年にリリースしたカシモ(格安SIM事業)がブランドの先駆けとなっています。グループ会社のマーケットエンタープライズが仕入れてくるリユース端末と格安SIMを組み合わせることで、業界最安級のサービスを提供しようというコンセプトでサービスを開始しました。

総務省による総世帯の家計調査結果では、家計による移動通信への支出額は2019年で12万2,741円となっており、2010年と比較して10.8%増加しています。家計の消費支出全体における割合は、2019年で3.45%と通信費が家計にとって、大きな負担になっていることがわかります。

引用:総務省|令和2年版 情報通信白書|各種データから見る移動通信の普及状況

マーケットエンタープライズグループが得意とする仕入れ力とデジタル領域を駆使したローコストオペレーションで、高品質な通信サービスを安価な価格で提供することで、消費者の生活を豊かにする一助に成ればという想いでブランドを立ち上げました。

ーーカシモには「賢い」「モバイル」のコンセプトが込められているとお聞きしました。

はい。おっしゃる通り、カシモには「賢い」「モバイル」のコンセプトが込められています。もはやインフラとも言える通信サービスである以上、納得いくサービス品質であることは絶対条件だと思っています。そのうえで、安くて、使いやすくて、わかりやすい、顧客目線のサービスを提供することで、様々なサービスを比較検討した結果、最終的にカシモを選択することが一番賢いと思っていただける、そんなサービスを目指しています。

ーー 賢いモバイルであるためにカシモWiMAXがこだわっているのはどんなところですか?

品質に対する信頼性と価格に納得感があるサービスを提供することです。
通信サービスにおいて必要な品質が担保されている事は非常に大切なことだと思っています。通信の安定性はもちろんのこと、欲しいと思った時にすぐ届き、わかりやすい案内で使い勝手がよく、それでも困ってしまった時にはサポート体制が整っているという安心感はストレスのない快適なインターネット環境として必要な事だと考えています。カシモWiMAXは、事業者としてそのサービス品質を担保出来るだけの体制を整えています。

一方で、必要なところには積極的なコストをかけてユーザーの利便度を追求すると共に、不必要なところには無駄なコストをかけず、その分の費用を月額料金でユーザーに還元しようと心がけています。

例えば、操作が複雑な携帯電話と違って、操作がシンプルなWi-Fiルーターの場合は契約後に店舗で相談する事象がほとんど発生しません。店舗を全国に構えて販売をすると、人件費や光熱費・テナント代などの膨大なコストをユーザーが月額料金から負担することになります。契約獲得を目的とした店舗出店のコストをユーザーが負担するという構図は、サービス品質と価格を追求するカシモWiMAXのコンセプトとは相違しています。

候補④_

(MEモバイル代表 中村)

カシモWiMAXでは、販売店舗を持たずWEB販売のみで行っています。WEB販売であれば店舗での待ち時間もなく、好きな時間にお申込みをすると、ご自宅に商品が届きます。対面で商品をお渡し出来ない分、最短当日発送が出来る体制を整えており、少しでも早くお客様の手元に商品が届くための工夫を行っています。
また、知名度を重視した高額なマス広告なども行っておらず、必要なサービス品質は担保したまま、月額料金をユーザーに還元するサービスの提供を心がけています。

結果として、株式会社ショッパーズアイが行うアンケート調査では、カシモWiMAXが「価格で選ぶWi-Fi」No.1、「契約後に安心感があるW-iFi」No.1と3冠を獲得していることは、このようなコンセプトへのこだわりがユーザーにも伝わったという事ではないかと思います。

画像2

ーー ユーザーにもコンセプトの内容が伝わっていることは嬉しいことですね。カシモWiMAXの販売プランを設計するうえで心がけている事は何ですか?

カシモWiMAXの販売プランを決定するにあたって大切にしているのがプランのシンプルさです。通信サービスは、一般的に広告で表示されている金額でサービスを受けるには、特定の条件を満たすことが必要だったりと、私自身が通信事業に携わる前から複雑でわかりにくい事が多い、と感じていました。
ぱっと見て安いと思って検討したプランの費用を計算すると、加入必須なオプションまでついてきて、実は割高でがっかりする、そんな体験を世の中からなくしたいと思っています。

そのためカシモWiMAXではキャッシュバックや加入必須なオプションなどは設定していません。ユーザーがサービスを比較検討した結果、最終的に自分に合った最良なプランを提供しているのはカシモWiMAXだ、と賢い選択を提供できるプランを目指してます。

ーー 加入必須のオプションがないというのは、シンプルでユーザーにとって分かりやすいですね。一方で、保証サービスなどのオプションが一部のユーザーにとっては提供した方がいいと思ったのですが...。

必要な人が選択できるように、端末保証などのサービスの利便度を上げるオプションはもちろん準備をしています。しかし、カシモWiMAXでは割引などの必須条件には入れていません。本当に利用したいと思うオプションのみをご選択いただいて、ご自身にあったサービス内容と価格でご利用いただけるからです。

同様に通信サービスでよくみるキャッシュバックプランなども行っていません。契約から数か月後に送られてくるアンケートへの回答などが必須条件になり、多くのメルマガにまぎれて回答しそびれる、というユーザーも多く、ある調査では約半数の方がキャッシュバックを受け取りそびれているというデータもありました。

キャッシュバックを加味すると安くなるプランは、月々の料金設計が高く設定されていることが多く、キャッシュバックを受け取れないと割高な料金での契約が続くことになります。こういったユーザーから感じたニーズや調査の結果から、キャッシュバック分を月々の料金プランに還元して、誰もが、お得になるプランを提供したいというのが、カシモWIMAXのプランに反映されています。

画像3

(カシモWiMAXが提供する持ち運び型のWiMAX 「Speed Wi-Fi NEXT WX06」)

ーー 現在どれくらいの方が利用されているのでしょうか?

おかげさまで10万人以上の方にお申込みいただいています(2021年1月現在)。お客様アンケートからもカシモWiMAXを選んだ理由としてシンプルな料金体系に加えて、発送の速さ、契約後のサポートの安心感などでご好評いただいております。

<カシモWiMAXを選んでいただいた理由>
1位:月額料金が安かったから
2位:発送が早かったから
3位:料金やオプションがわかりやすかったから

画像4

WiMAXとは?

ーー そもそもWiMAXって何ですか?

WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、LTEなどと同じ無線通信技術規格の一種です(日本でのWIMAXはUQコミュニケーションズが提供しており、回線の保守や基地局の拡充などを行っています)。難しい定義を除いて、お客様からすれば、回線契約したWiMAXルーターがあればスマホ・タブレット・PCなど、さまざまなデバイスにインターネット接続をすることが出来る「モバイルWi-Fi」と認識いただければ十分だと思います。

他のモバイルWi-FiとWiMAXとの違いは?

ーー 他のモバイルWi-FiとWiMAXとの違いを教えてください。

最近では、WiMAXの他にクラウドSIMを活用したWi-Fiが提供されています。
クラウドSIMは、SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理する次世代型の通信技術です。ユーザーの利便度としては、様々なキャリアに自動で切り替わり電波を拾うため、事業者によっては海外など幅広いエリアで利用できる点があげられます。

一方で、クラウドSIMを活用したWi-Fiは事業者毎に通信回線を仕入れて販売をする仕組みになっているため、安定的な通信が提供可能なWiMAXとは違い、回線速度や端末スペックなどが事業者に依存します。そのため、そもそもWiMAXほどの速度がでなかったり、事業者が準備しているデータ量を超えると、「繋がらない」「速度が極めて遅い」といったトラブルが起こりやすい仕組みとなっていて、2020年は大規模な通信障害がクラウドSIM事業者で多数発生し、大きな問題となりました。

カシモWiMAXを利用するメリットとデメリット

ーー カシモWiMAXを使用するメリットは何でしょうか?

固定回線では、家など電波の届く範囲のみで利用が可能ですが、一方でWiMAXは持ち運びが出来るので、外でもPCやタブレットに繋ぐことが出来ます。また、工事不要のため、手元に届いた後に特に手続きもなく、すぐに使用できることに加え、違約金も発生しません。持ち運び型のWiMAXでは、最大16台と接続が可能のため、家族で使用すると、携帯電話プランを安く済ませられます(例:一人5000円削減×4人で年間24万円。3年契約なら72万円の節約になります)。

▼メリット
・持ち運びができ、外でも使える。
・工事不要ですぐ使える、引っ越し先でも使える。
・同時接続台数が多い持ち運び型のW06で16台、据え置き型のL02で最大42台同時接続が可能。
・理論値最大1.2Gbpsの高速通信に対応と速度が早い(注1)
(注1)WiMAX 2+サービスが利用する周波数帯(2.5GHz帯)は、ほかのモバイル通信(700MHz~2GHz帯)と比べ、周波数が高く。電波は周波数が高くなるほど電波は直進しやすく、伝送できる情報量も大きくなります。一方で、遮蔽物に弱くなるという特性もあるので注意は必要です。

ーー カシモWiMAXを使用するデメリットは何でしょうか?

カシモWiMAXに限ったことではありませんが、WiMAX全体のルールとして、混雑緩和を目的とした、3日で10GBの利用制限があることです。データ利用量を超えた場合は、翌日18時~翌々日2時までの間に最大1Mbpsの利用制限(LINEやSNS視聴には問題なく、動画視聴などに影響が出る程度)をします。

3日で10GBの利用を意識すれば常にサクサクご利用いただける点と、仮に通信量を超えてしまっても、急に利用が出来なくなるわけではありません。制限がかかるのは翌日の18時からになるので、当日の作業でストレスを感じることはありません。例えば、18時までの間に大きなファイルのダウンロードなどを行っておいて、夜はダウンロードしたファイルを利用するなどの方法をとると、カシモWiMAXをより有効に使うことが出来ます。

ーー なぜ通信制限を設定されているのでしょうか?

通信制限により、大量にデータ通信を利用する一部のお客様によって、その他のお客様全体の回線速度が落ちるような回線圧迫を防いでいます。また、全く制限がないというプランを契約すると、本来そこまでデータ利用することがないお客様でも高額な費用を支払う必要が出てしまいます。ある一定の上限で使い方によっては十分なデータ量を安価に利用できる、より納得感のある価格帯でのサービスが提供できるルールとなっています。

カシモWiMAXのプラン

ーー カシモWiMAXのおすすめ契約プランを教えてください。

カシモWiMAXでは、月々7GBの「ライトプラン」と容量たっぷり「ギガ放題プラン(※3日で10GBの制限あり)」を提供しています。カシモWiMAXを利用してくださる9割以上のお客様は、ギガ放題プランを選択しており、一般的なデータ量をご利用をされる方へはギガ放題プランをおすすめしています。利用頻度が低いからと7GBのライトプランで契約した人も思いのほかデータ量を利用するという理由で、ギガ放題プランに切り替える方が多いです。

ーー カシモWiMAXはどういう人におすすめできますか?

通信費を抑えたい方やスマホでテザリングをされる方、またスマホとPCを併用される方におすすめです。スマホでのテザリングは1台で済むことがメリットですが、電池の消耗も早く、回線が安定しないことが挙げられる一方で、WiMAXを使用すると、通信費の節約に繋がります。
さらに、工事の必要なく使用できるため、これから引っ越しされる方や新たな働き方としてテレワークを導入されている法人様などにもおすすめができます。

<カシモWiMAXをおすすめする人>
・通信費を抑えたい方
・スマホでテザリングされる方
・スマホとPCを併用される方
・外回りの営業の方やビジネスマン
・これから引っ越しを考えられている方

WiMAXの法人契約について

ーー コロナ禍、モバイルWi-Fiの使われ方に変化はありましたか?

緊急事態宣言が発表されてから、リモートワークなどの影響で、モバイルWi-FiをカシモWiMAXで契約する法人様が増えました。例えば、テレワーク移行にともない行政から約300台の契約を受注したこともあります。「ギガ放題プラン」は、10GBの制限ありますが、午後18時~午前2時の間のみ通信制限がかかるシステムなので、ビジネス利用での時間帯にもマッチしています。

テレビ会議での活用や、VPNなど一般的な業務システムへの利用も実証ができているので、安心してご利用いただけます。

ーー 法人契約だと台数が一回の注文が多くなりそうですが、注文台数に制限はあるのでしょうか?

下記の問い合わせ窓口よりご相談ください。

カシモWiMAXご法人相談窓口
ご契約時の一定の審査がありますので、大量のご注文となる場合は下記リンクのお問い合わせフォームよりご相談をください。

発送先が複数拠点にまたがる場合の調整や期日までの発送など柔軟にご対応をさせていただいており、ご好評いただいております。

WiMAXの失敗しない選び方

ーー WiMAXを選ぶときの比較ポイントを教えてください。

WiMAXはUQ WiMAXと全く同じエリア、速度、容量、端末(機種)で事業者による通信品質の差はありません。その分、事業者独自のプランやキャンペーンが展開されています。全く同じ回線を利用できるということは、やはり毎月かかる月額料やプランのシンプルさは一つ重要ではないかと思います。

ーー 費用面はやはり気になりますね。一方で安くてもその後のサポート体制に少し不安があるかなと思うのですが...

確かに契約後のサポート体制は、見落としがちなところです。ここは事業者がどんなサービスを提供したいかのコンセプトが分かれるところだと思っています。
例えば、カシモWiMAXはUQ WiMAXより料金を安く設定しています。では契約後のサポートに不足があるかというとそうではありません。カスタマーサポートセンターを徳島と東京に設け、メールや電話でのお問い合わせに加え、土日祝日でも対応をしています。契約後、もしお困りのことがあれば一日でも早く解決して、安心して快適にサービスを利用して欲しいと思っているからです。

また、マイページの操作性を充実させることで、いつでも気軽にWEB上からサポートを受けられる仕組みや、そもそもお問い合わせを発生させない事前のご案内などに尽力しています。
そのため契約後の安心感があるWi-Fiとして高い評価をいただきつつも、月額料金を抑えることが出来ています。

徳島CC (1)

(カシモWiMAXのお問い合わせ窓口にもなっている徳島にあるコールセンター)

WiMAXの利用可能エリア

ーー WiMAXは全国どこでも利用できるのでしょうか?

社会基盤としての設備維持に取り組むWiMAXの基地局は、全国に展開されエリアも順次拡大していますが、必ずしもどの場所でもご利用いただけるわけではありません。そのためご契約前には公開されている利用エリアを確認することをおすすめします。

実際に試してみてから検討したいという方は、15日間無料でWiMAXをレンタルできるTry WiMAXをご利用いただけます。前述のとおり、回線速度もエリアも全く同じなので、実際の契約と同じ使用感を体験することが出来ます。

モバイルルーターとホームルーターを比較 

ーー モバイルルーターとホームルーターを比較する際のポイントを教えてください。

モバイルルーターとホームルーターを選択する際の大きなポイントは、持ち運びをする用途があるか、Wi-Fiに同時に接続する台数が16台を超えるかの2点になります。
持ち運びの用途がある場合は、モバイルルーター一択となります。

次に同時接続台数ですが、ホームルーターが最大42台に対して、モバイルルーターは最大16台となっています。17台以上の同時接続が想定される場合は、ホームルーターの利用が選択肢となってきますが、そこまで同時接続をすることがない場合は、家でも使えてさらに持ち運びも可能なモバイルルーターが人気です。実際、カシモWiMAXをご利用のお客様の8割がモバイルルーターを選択されています。
モバイルルーターであれば端末にディスプレイもついてるので、通信量の確認ができるなど使い勝手も良いです。

ーー 通信速度に違いはないのでしょうか?

端末のスペック表からは判断がし難いですが、電波を飛ばすパワーは、若干ホームルーターに軍配が上がると考えます。私自身もさまざま場所で、モバイルルーターとホームルーターのスピードテストを行いましたが、ホームルーターの方が少しだけ速度が速い結果となりました。

ただし、どの場合でも計測上の数値の多少の差で、スマートフォンでの体感速度が大きく変化するような印象はありませんでした。ルーターのスペックの差よりも設置場所の電波環境の差の方がより通信速度へ与える影響が大きいため、持ち運びをするメリットを考えて、持ち運びルーターが人気になるのではないでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございます。ここまで読まれた方に特典が...?!

ーー 中村社長、お話ありがとうございました。時代に適したWiMAXなど、詳しく知ることができました。それでは、最後にここまで読んでくださった方限定で、特典はございますでしょうか?

ありがとうございます。なかなかサービスのコンセプトなども理解していただきながら商品を選定いただけることは少ないので、大変貴重な機会でした。最後まで記事を読んでくださり、カシモWiMAXをご契約いただける方にAmazonギフト券3000円分をプレゼントしたいと思います。

▼下記画像をクリックしてお申込みいただき、お申込みフォームの管理コード欄に【cp2101mb】をご入力ください。

──────────────────
※お申込み時に管理コード入力でプレゼント適用となります。
※Amazonギフト券は端末発送翌月にお申込み時のメールアドレス宛に送付させていただきます。
※お申込みキャンセル・翌月のギフト券送付時に解約の場合は適用外となります。
※本プレゼントは予告なく終了させていただく場合がございます。
──────────────────

▼法人の方は、下記フォームよりお問い合わせください。数十~百台単位でもお見積もり可能です。

<関連グループ会社>
株式会社MEモバイル
WiMAXのモバイル通信サービスとリユース端末に特化したMVNO
<展開しているサービス>
カシモWiMAX
カシモ


*  *  *


<編集後記>
最後まで読んでくださりありがとうございます。代表 中村に「多くの方からカシモWiMAXが選ばれる理由」を聞き、「賢い」「モバイル」のコンセプトから、サービスが生まれた背景や経緯など、カシモWiMAXについて深く知ることができました。
次回以降もサービスができた背景などさまざまな情報をお届けします!


\Thank you/
36
「WinWinの関係が築ける商売を展開し商売を心から楽しむ主体者集団で在り続ける」を企業理念に掲げる、株式会社マーケットエンタープライズの公式ブログ。ここでしか知れない社内イベントの様子や働くメンバーが語る事業やプロジェクトの裏側など、コンテンツにしてお届けします。